マイケル・ペーニャのプロフィール・経歴・出演作品等まとめ

”マイケル・ペーニャ”と言えば、映画『ワールド・トレード・センター』や、最近ですと映画『アントマン&ワスプ』に出演したことで有名ですね。

今回は数々の有名作品に出演している彼のプロフィールや経歴、出演作品などを詳しくご紹介していきます!

マイケル・ペーニャが出演するおすすめの映画もご紹介していますので、まだ彼の出演する映画を観た事がない方はぜひ参考にしてみてください

(トップ画像出典:https://www.cinematoday.jp/page/A0005462)

マイケル・ペーニャのプロフィールは?

  • 生年月日:1976年1月13日(2019年11月現在43歳)
  • 出生地:アメリカ合衆国  イリノイ州シカゴ
  • 身長:170cm
  • 体重:68kg
  • 職業:俳優、ミュージシャン、声優
  • 活動期間:1994年〜

マイケル・ペーニャはアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の俳優です。本名は『Michael Anthony Peña (マイケル・アンソニー・ペーニャ)』。

マイケル・ペーニャの経歴を簡潔にご紹介!

マイケル・ペーニャは作業員の父エレウテリオとソーシャルワーカーの母ニコラサとの間に生まれました。

子供時代のマイケルはレスリングをやっており、自分がランクに入っているか新聞で毎日チェックしていたそうです。高校時代はスケートボード、大人になってからはゴルフとボクシングも始めました。

もともとマイケルは銀行員だったのですが、そこからなぜ俳優に転向したのかという情報は残念ながら見つかりませんでした。

マイケル・ペーニャの「出演映画一覧」

マイケル・ペーニャが出演している映画作品は以下の通りとなっております。

  • 1996年 元大統領危機一発/プレジデント・クライシス
  • 1998年 ラスト・デスペラード
  • 2001年 センパー・ファイ!海兵隊の誇りを胸に
  • 2001年 戦争のはじめかた
  • 2003年 16歳の合衆国
  • 2004年 ミリオンダラー・ベイビー
  • 2004年 チャンピオン 明日へのタイトルマッチ
  • 2004年 クラッシュ
  • 2005年 スウェー★ニョ
  • 2006年 ウォークアウト/勇気ある反乱
  • 2006年 バベル
  • 2006年 ワールド・トレード・センター
  • 2007年 ザ・シューター/極大射程
  • 2007年 大いなる陰謀
  • 2008年 それぞれの空に
  • 2009年 オブザーブ・アンド・レポート
  • 2009年 狂気の行方
  • 2011年 世界侵略: ロサンゼルス決戦
  • 2011年 リンカーン弁護士
  • 2011年 グッド・ドクター 禁断のカルテ
  • 2011年 ピザボーイ 史上最凶のご注文
  • 2011年 ペントハウス
  • 2012年 エンド・オブ・ウォッチ
  • 2013年 ターボ
  • 2013年 L.A. ギャング ストーリー
  • 2013年 アメリカン・ハッスル
  • 2014年 フューリー
  • 2015年 アントマン
  • 2015年 バチカン・テープ
  • 2015年 お!バカんす家族
  • 2015年 オデッセイ
  • 2016年 バッドガイズ!!
  • 2016年 素晴らしきかな、人生
  • 2017年 チップス 白バイ野郎ジョン&パンチ再起動!?
  • 2018年 ホース・ソルジャー
  • 2018年 A Wrinkle in Time
  • 2018年 アントマン&ワスプ
  • 2018年 エクスティンクション 地球奪還
  • 2018年 ネクスト ロボ
  • 2018年 運び屋
  • 2019年 劇場版 ドーラといっしょに大冒険

マイケル・ペーニャが出演しているおすすめ映画はコレ!

マイケル・ペーニャが出演する映画の中で最もおすすめの作品は、2006年の映画『ワールド・トレード・センター』です。

ワールド・トレード・センターは、9.11テロで崩壊した貿易センタービルから、奇跡的に生還した警察官の実話を描いた映画となっており、マイケルは港湾局警察官の”ウィル・ヒメノ”役を演じています。

本作は実際にアメリカで起こった凄惨な事件を題材に製作された映画ですので、9.11テロについて詳しく知らない方には特に見ていただきたい作品です。

映画『ワールド・トレード・センター』の主なあらすじは以下の通りとなっております。

2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。

ニューヨークのシンボルともいえるワールド・トレード・センターの2つのタワーに旅客機が相次いで激突した。

港湾局警察官のジョン・マクローリンは部下のウィル・ヒメノたちを率いて現場に急行。

あまりの惨状に呆然としながらも、ビルの内部に被災者の救助へと向かう。

ところがその時、轟音と共にビルが崩壊。マクローリンとヒメノは奇跡的に生き延びたものの、瓦礫に埋もれて身動きすらとれなくなってしまう…。

出典:https://www.kishimamovie.com/entry/worldtradecenter

マイケル・ペーニャの「テレビシリーズ一覧」

マイケル・ペーニャの出演テレビシリーズ作品は以下の通りとなっております。

  • 1998年 ホミサイド/殺人捜査課
  • 1999年-2000年 フェリシティの青春
  • 2001年 ロズウェル – 星の恋人たち
  • 2003年 ER緊急救命室
  • 1997年-2004年 NYPDブルー
  • 2005年 CSI:科学捜査班
  • 2005年 ザ・シールド ルール無用の警察バッジ
  • 2008年 マイネーム・イズ・アール
  • 2018年 ナルコス:メキシコ編

マイケル・ペーニャが出演するおすすめのテレビシリーズは?

マイケル・ペーニャが出演するおすすめのテレビシリーズは『ナルコス:メキシコ編』です。

本作は彼が出演するテレビシリーズ初の主演作品となっております!本作でマイケル・ペーニャは麻薬取締局捜査官の”キキ・カマレナ”を演じています。

マイケル・ペーニャの初の主演作品なので、彼のファンなら一度視聴してみてはいかがでしょうか?

『ナルコス:メキシコ編』のあらすじは以下の通りとなっております。

80年代に世界を震え上がらせたメキシコの麻薬戦争はどのように生まれたのか。グアダラハラ・カルテルをめぐる、欲望と野望に満ちた真実の物語がいま語られる。

出典:https://www.netflix.com/jp/title/80997085

マイケル・ペーニャが出演する作品に対するSNSの反応は?

”マイケル・ペーニャ”の出演作品を視聴した人たちがSNSにあげた感想をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『アントマン&ワスプ』はマーベル作品ですので、アメコミが好きな方におすすめの作品となっております。
『ワールド・トレード・センター』は決して忘れてはならない9.11テロを題材にした映画のため、一度は視聴しておきたい作品です。
『アメリカンハッスル』はクリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンスなどの実力派スターが出演しています。

役者陣の演技を重視したい方におすすめの映画となっております。

マイケル・ペーニャは結婚しているの?

マイケル・ペーニャは2006年に作家の”ブリー・シャファー”と結婚しており、2008年には長男の”ロマン”を授かっております。

2人のなり染めについては情報がありませんでしたが、マイケル・ペーニャは「男性に比べるとものすごく簡単に女性が泣いてしまうことに気づいていた」と話していたそうです。

この発言からマイケルが女性に対して優しさや思いやりがある人物ということが伝わってきます。きっと奥さんや家族のことをとても大切にしているのでしょう!

マイケル・ペーニャのインスタグラム

マイケル・ペーニャのインスタグラムでは、彼の日常生活の風景や事柄、映画やドラマの最新情報などが投稿されています。

マイケル・ペーニャのインスタグラムをフォローをしておくと、映画やドラマでは見ることのできない彼の意外な一面も見ることができますので、ファンの方ならフォローすることを勧めます!

まとめ

俳優の”マイケル・ペーニャ”のプロフィールや経歴、出演作品などをご紹介させていただきました。

彼の凄いところは出演する作品の多くがアカデミー賞などの賞にノミネート・受賞しているところでしょう。

オスカー受賞経験のある4人の監督とも仕事をした経験があり、マイケルが出演すればヒットするとも言われているほどです。

観たい映画が思いつかない時には、彼の出演している作品をチェックしておくと間違いないでしょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>