伝説のミュージシャンの孫、ライリー・キーオの出演作や交際歴を公開

あなたはライリー・キーオという女性をご存知ですか?彼女は世界的に有名なミュージシャン、エルヴィス・プレスリーの孫で、女優やモデルとして活動しています。

今回はライリー・キーオの出演作品や交際関係などをまとめて紹介します。この記事を読めば、ライリーの経歴について知ることが出来るので、ぜひ最後までお楽しみください!

(トップ画像出典:http://wall.kabegami.com/detail/883325504/An%20Evening%20Honoring%20Louis%20Vuitton%20And%20Nicolas%20Ghesquiere)

ライリー・キーオの基本情報

  • 本名:Riley Keough
  • 生年月日:1989年5月29日(201911月現在30歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国・カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 職業:モデル・女優
  • 活動期間:2010年〜
  • デビュー作:『ランナウェイズ(2010)

ライリー・キーオはアメリカ合衆国カリフォルニア州出身のモデル・女優です。

ミュージシャンの父ダニーと、歌手の母リサ・マリーの間に生まれました。

祖父は伝説のミュージシャン、エルヴィス・プレスリー

ライリー・キーオの家族には芸能関係者が多く、特に祖父のエルヴィス・プレスリーは、音楽好きなら誰でも一度は名前を聞いたことがあるほどの有名人です。

エルヴィス・プレスリーは、1977年に42歳という若さで亡くなってしまいました。

彼が今までに発売したレコードやCDの売上枚数は6億枚を超えており『音楽史上最も売れたソロアーティスト』として伝説を残しています。

エルヴィスは俳優としても活躍しており、32本出演した映画全てで主演を務めたことでも伝説となっています。そんな凄い祖父の血を継いだライリー・キーオですから、今後大活躍しそうですね。

14歳でモデルデビューしたライリー・キーオ

ライリー・キーオは、2003年にイタリア・ミランで開催された『ドルチェ&ガッバーナ』のファッションショーでランウェイを歩き、モデルデビューしました。

彼女は歌手の母リサ・マリーや女優の祖母プリシラと一緒に、ファッション誌『VOGUE』の表紙を飾ったこともあります。

ちなみにリサ・マリーは4回も結婚と離婚を繰り返しており、過去の結婚相手には“キング・オブ・ポップ”のマイケル・ジャクソンや、俳優のニコラス・ケイジがいます。

女優デビュー作品は2010年公開の映画『ランナウェイズ』

2010年から、ライリー・キーオは女優として活動を始めました。デビュー作品はアメリカのガールズ・ロックバンド『ザ・ランナウェイズ』に焦点を当てた伝記映画『ランナウェイズ』です。


『ランナウェイズ』は、1975年〜1979年まで活動していたガールズ・ロックバンド『ザ・ランナウェイズ』のバンド結成から解散までを描いた映画です。

ライリー・キーオはマリー・キュリーという女性を演じていました。ちなみに『ザ・ランナウェイズ』は活動当時、アメリカ人よりも日本人にウケていたそうです。

ライリー・キーオの最新主演作品『The Lodge』を紹介!

2019年1月にサンダンス映画祭で上映された映画『The Lodge』は、ライリー・キーオが主演を務める最新作です。

『The Lodge』は、雪山のロッジにやって来た家族に迫り来る恐怖を表現したホラー映画で、世界各国の映画祭で公開された後、2020年2月から全米で公開されるようです。

ライリー・キーオは母親のグレイスを演じました。グレイスは子供の頃に深い闇を抱えており、物語の鍵を握る重要な役割を務めています。

2016年からはテレビのドラマや映画でも活躍

ライリー・キーオは2016年にテレビドラマ『ガールフレンド・エクスペリエンス』にレギュラー出演しました。


『ガールフレンド・エクスペリエンス』は、2016年と2017年に2シーズン27エピソードが放送されたドラマ作品です。2019年7月に第3シーズンの製作が発表されました。

ライリー・キーオは第1シーズンの主人公クリスティン・リードを演じています。ちなみに第2シーズンには登場しておりません。

また、ライリーは2018年にテレビ映画『ジョー・パターノ 堕ちた名将』でもメインキャストとして出演しています。

ライリー・キーオの出演作品一覧

ライリー・キーオが出演している作品を一覧で紹介します。どんな映画に出演していたかすぐにわかります!

映画
  • 2010年 ランナウェイズ デビュー作品
  • 2011年 グッド・ドクター 禁断のカルテ メインキャスト
  • 2012年 マジック・マイク
  • 2012年 美しき獣
  • 2015年 マッドマックス 怒りのデス・ロード メインキャスト
  • 2016年 ラブソングに乾杯
  • 2016年 アメリカン・ハニー
  • 2017年 ザ・ディスカバリー メインキャスト
  • 2017年 クロッシング・マインド 消えない銃声 メインキャスト
  • 2017年 イット・カムズ・アット・ナイト
  • 2017年 ローガン・ラッキー メインキャスト
  • 2018年 ストレンジャー 異界からの訪問者
  • 2018年 ハウス・ジャック・ビルト
  • 2018年 ホールド・ザ・ダーク そこにある闇 メインキャスト
  • 2018年 アンダー・ザ・シルバーレイク メインキャスト
  • 2019年 The Lodge 主演
  • 2019年 アースクエイクバード メインキャスト
  • 2020年 The Devil All the Time
  • 公開時期未定 Zola メインキャスト

テレビ
  • 2016年 ガールフレンド・エクスペリエンス 主演
  • 2018年 リバーデイル
  • 2018年 ジョー・パターノ 堕ちた名将 テレビ映画 メインキャスト

2017年にプロダクション会社『Felix Culpa』を設立

ライリー・キーオはプロデューサーのジーナ・ガメルと共に『Felix Culpa』というプロダクション会社を立ち上げました。

ライリーとジーナは「純粋に本や映画といった芸術作品が好き」という気持ちで意気投合し、作品製作の手助けを目的として2017年に『Felix Culpa』を設立しました。

開始当初から『Sweet Lamb of Heaven』や『Heartthrob』など3冊の書籍製作に関わっており、順調な滑り出しを見せています。

ライリー・キーオの交際関係を紹介

ライリー・キーオの交際関係を紹介します。彼女は出演した映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の撮影中、同映画にスタントマンとして関わったベンジャミン・スミス・ピーターセンと交際を開始しました。

2012年より始まった2人の関係は順調に進み、2015年2月4日にめでたく結婚しました。2019年11月現在、ライリーとベンジャミンの間に子供はいないようです。

ちなみに2013年に俳優のロバート・パティンソンとの交際が噂されましたが、ライリーは関係を否定しています。

ライリー・キーオの紹介まとめ

伝説のミュージシャン、エルヴィス・プレスリーの血を受け継ぎ、モデル・女優・会社経営と活躍の場を広げるライリー・キーオ。

彼女がメインキャストとして出演している映画『アースクエイクバード』が、2019年11月15日からNetflixで世界同時配信されます。楽しみですね!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでライリー・キーオへの興味が高まり、出演作品を観て貰えたら嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。