レネー・フェリス・スミスって?出演作や趣味について調べてみました

レネー・フェリス・スミスといえば、刑事ドラマ『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』でとても賢い女性、ネル・ジョーンズ役として知られている女優ですね。

レネーは日本でも名前を聞くような有名作品には、ほとんど出演経験がありません。

しかし、彼女の出演作品はどれも見応えがあり、日本でもネット配信によって視聴可能な作品もありますので、この記事を読んでレネーのことを知っていただければと思います。

ということで今回はレネー・フェリス・スミスの経歴を紹介していきます。彼女の経歴に興味がある方は、どうぞ最後までお楽しみください!

(トップ画像出典:http://wall.kabegami.com/detail/152336283/CBS%202012%20Fall%20Premiere%20Party)

レネー・フェリス・スミスの基本情報

  • 本名:Renée Felice Smith
  • 生年月日:1985年1月16日(201911月現在34歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク
  • 職業:女優、映画プロデューサー
  • 活動期間:2008年〜
  • デビュー作:舞台『Wildflower(2009)

レネー・フェリス・スミスはニューヨークで育った女優です。映画プロデューサーとしても活躍しています。

身長は156cmと小柄な彼女は、周りからは親しみを込めて「ネイネイ」と呼ばれているそうです。

6歳の時にヨーグルトのCMに出演していた

レネー・フェリス・スミスが女優として本格的に活動を始めたのは、大学卒業後の2008年からですが、その15年以上も前に子役としてテレビに登場したことがあります。

それはフランスの食品企業『ダノン』が販売している『ダノンヨーグルト』のCM出演です。レネーは当時6歳でした。

そこからしばらくは学業に専念し、高校時代から本腰を入れて演技を学び始めます。高校卒業後ニューヨークの芸術学校『Tisch School of the Arts』に進学。更に演技力を磨いていきました。

2009年に舞台『Wildflower』で本格的に女優デビュー

レネー・フェリス・スミスは、2009年7月にブロードウェイにある劇場『セカンドステージシアター』で開催されていたミュージカル『Wildflower』に出演し、本格的に女優デビューします。

『Wildflower』はアメリカの劇作家、オスカー・ハマースタイン2世が脚本を執筆したミュージカルで、1923年の初演以降繰り返し披露されている人気作品です。

イタリアの農場で暮らす元気な少女、ニーナはその活発さから「ワイルドフラワー」と友人たちから呼ばれていました。そんなニーナを中心に、物語は動いていきます。

残念ながらレネー・フェリス・スミスが、何の役割で出演していたのかは確かな情報が出てきませんでした。当時の彼女の年齢を考えると、主人公のニーナを演じていたのではないでしょうか。

代表作は10年続いているドラマ『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』

 レネー・フェリス・スミスといえば、アメリカで放送されている人気ドラマシリーズ『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』の情報分析官、ネル・ジョーンズ役が有名ですね。

NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』は2009年に放送開始し、2019年現在も絶賛放送中の刑事ドラマで、潜入捜査専門チーム“OSP特別捜査官現場対応班”の活動を中心としたストーリーです。

レネー・フェリス・スミス演じるネル・ジョーンズは2010年のシーズン2から登場し、高い知能で仲間たちをサポートする縁の下の力持ちとして活躍します。

レネー・フェリス・スミスの出演作品一覧

レネー・フェリス・スミスが出演している作品を一覧で紹介します。彼女の出演作品を視聴するときは参考にしてください。

映画
  • 2011年 デタッチメント 優しい無関心
  • 2014年 Nanny Cam
  • 2014年 Code Academy 短編映画
  • 2014年 That Thing with the Cat
  • 2015年 Baby 短編映画 製作総指揮兼務
  • 2017年 The Relationtrip 主演 製作総指揮・脚本・監督兼務
  • 2017年 That Thing with the Cat!

テレビ
  • 2008年 Viralcom
  • 2010年〜 NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班 メインキャスト
  • 2010年 The Wyoming Story テレビ映画
  • 2017年 It’s Always Sunny in Philadelphia

裏方としても活躍しているレネー・フェリス・スミス

出演作品一覧にも記載していますが、レネー・フェリス・スミスは製作や脚本といった裏方としての仕事でも作品に貢献しています。

特に2017年に公開されたコメディ映画『The Relationtrip』では、レネーは主役として出演すると共に、製作総指揮・脚本・監督も担当するという1人4役の働きぶりを見せました。

『The Relationtrip』は、独身女性のベックと同じく独り身の男性リアムが出会って仲良くなり、旅に出るというストーリーです。レネー・フェリス・スミスは主人公のベックとして出演しました。

レネー・フェリス・スミスの特技はタップダンス

ここからはレネー・フェリス・スミスのプライベートな面に注目してみましょう。

彼女はタップダンスを9歳から習っており、その実力はかなりのものです。

テレビドラマ『NCIS:LA』の共演者たちと、タップダンスに挑戦する動画を見つけたので、一度ご覧ください。彼女は小柄なのですぐにわかりますよ!

タップダンス以外の踊りも得意だそうで、インタビューで彼女は「自分の表現者としての始まりは踊り」とまでコメントしています。

(参考:https://patch.com/new-york/patchogue/patch-chat-rene-felice-smith)

犬が大好きなレネー・フェリス・スミス。素敵な写真を紹介!

レネー・フェリス・スミスは大の犬好きということでも知られています。

レネーのインスタグラムには、愛犬と一緒に写って嬉しそうにしている彼女の写真をたくさん見ることができます。

犬の写真の他にも、彼女のインスタには素敵な画像が2000件以上も投稿されています。レネー・フェリス・スミスの日常が気になる方は、ぜひフォローしてチェックしてみてください!

レネー・フェリス・スミスの交際関係は?

2019年現在、レネー・フェリス・スミスの周りに浮いた情報は入ってきておりません。

彼女はこれまでも誰かとの交際を明らかにしたことはなく、過去に噂になった俳優のバーレット・フォア(画像左)や、映画プロデューサーのC.Aガブリエル(画像右)との関係はレネー本人が否定しました。

小柄で元気な所が可愛らしいレネー・フェリス・スミスですから、彼女と一緒になれる人は毎日楽しく過ごせそうですよね。今後のゴシップに注目しましょう!

レネー・フェリス・スミスの紹介まとめ

以上、日本ではあまり知られていない女優、レネー・フェリス・スミスについて紹介しました。

『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』は、アメリカでは2019年現在シーズン11が絶賛放送中です。日本のインターネットではFOXチャンネルでシーズン9まで配信されているので、ぜひ視聴してみてください!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでレネー・フェリス・スミスについて興味が出てきたら、出演作品も視聴して貰えると嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。